目のお話

目のお話 - 目の病気

翼状片NEW!

翼状片とは、白目(結膜)が黒目(角膜)にむかって侵入したものです。 原因ははっきりしていませんが、紫外線や粉じん、なんらかの慢性的な機械的刺激等により、黒目と白目の境(角結膜境界部)に異常をきたし、増殖した結膜組織が角膜上に侵入し…

飛蚊症

眼の中には、硝子体というゲル状物質がつまっています。硝子体は99%は水、残りの1%はコラーゲン繊維とヒアルロン酸からできています。 飛蚊症とは 視野の中で黒点やちり、時には輪のようなものが動く症状です。目の中はほとんど水分ですので…

白内障

白内障とは、眼の中の水晶体という部分が濁ってしまう病気です。 水晶体は、透明な円盤状のふくろになっており、中には皮質・核といわれる物質がつまっています。 水晶体の役割は、ピントの調整です。透過する光を屈折させ、網膜に像を結びます。…